フィッシャー

FISCHER TRAURINGE

ドイツで誕生した「FISCHER(フィッシャー)」。

20年以上ジュエリー製作に携わる“ゴールドマイスター”が伝統の“鍛造”という技法を使い、お二人のために一から結婚指輪を創り上げます。

映画「ロードオブザリング」にも使用されたフィッシャーのリング、その美しさをぜひご体感して下さい。

フィッシャーの4つのこだわり

高い耐久性の“鍛造製法”

フィッシャーの結婚指輪は全て高い強度を持つ“鍛造製法”で作製しています。

一枚の金属の板を強い圧力でリング状に打ち抜いて形成されるため、リングにはつなぎ目が一切ありません。

切ったり溶かしたりせず作られるフィッシャーの結婚指輪は途切れることないお二人の永遠の愛の象徴です。

①200t以上もの圧力をかけ専用のプレス機で地金を何度も何度も圧縮し、極めて密度が高く、より強度のある板状の地金にしていきます。

②強度と密度が高い板状の地金をさらに特別なプレス機で、60tもの圧力をかけリング状に打ち抜きます。これにより歪みにくく耐久性の高いリングに仕上がります。

こだわりのマテリアル

フィッシャーは、結婚指輪の重要な土台となる地金(素材)にこだわっています。

使用される地金は、主にプラチナ・ゴールド・パラジウムでその全ては、フィッシャー社で独自の調合・合金をしています。

その優れた合金技術で、世界中の人々のニーズに合わせたオリジナルの地金を提供しています。

フィッシャーで使用される主な金種
  • プラチナ…Pt950,Pt600
  • ゴールド…K750(18金),K585(14金)
    カラー:ホワイトゴールド、グレーゴールド、イエローゴールド、アプリコットゴールド、レッドゴールド
  • パラジウム
真空圧着

異なる素材を2種類以上用いて1本のリングを作る場合も、「真空圧着」とういう独自の技術により異素材同士を融合し美しいリングに成形します。

こうして出来上がった1本は抜群の耐久性を持ちながら、どの角度から見ても完璧なフォルムのリングとなるのです。

  • イエローゴールド
  • アプリコットゴールド
  • ホワイトゴールド

3種の素材を使用したリング

選べる幅や表面加工

フィッシャーは、着ける人の手の大きさやお好みに応じてお好きな幅や表面加工が選べることも魅力の一つ。

ドイツのマイスターによってお二人だけのオリジナルリングを作ることもできます。

選べる幅とフォルム

リング幅は2.5mmから8.0mmまで選ぶことができます。

例えば、男性様は太いリング、女性様は細いリングになど組み合わせも自在です。

リングの形状もお好みで選べるので、一番指にフィットする形でお作りができます。

独自の表面加工

フィッシャーの個性豊かな表面加工は全てマイスターの手によって行われます。フィッシャーが考案した工具ややすりを使って一つ一つ仕上げていきます。

他にも数十種類にも及ぶマット(表面加工)があり、フィッシャーにしかない独自の仕上げでお二人だけのリングが誕生します。

リングを際立たせる美しいダイヤモンド
〜ダイヤモンドへのこだわり〜

フィッシャーのリングにセッティングされたダイヤモンドは、評価基準に基づき使用するものを厳選しています。

カラーはヨーロッパ基準の「Top Wesselton」、クラリティ(透明度)は内包物が極めて少ない「IF・VVS・VS」クラスを、カットは理想のプロポーションに近い最良のものを使用しています。

ダイヤモンドのカラー(色)の基準
ヨーロッパ
基準
RiverTop
Wesselton
WesseltonTop
Crystal
米国GIA
基準
DFFGHI
ダイヤモンドのクラリティ(透明度)の基準
FLIFVVSVSSI
無傷微小な
表面の欠点
発見困難な
微小な欠点
発見が多少
困難な欠点
発見が容易、
肉眼では困難

FL〜SIは10倍の拡大で見た際の基準

フィッシャーは使用するダイヤモンドもより選び抜かれた品質の良いものだけをセッティングしているので、一際美しく輝きます。

また、武器や戦争の資源ではない「コンフリクトフリーダイヤモンド」を使用しているので安心して身に着けて頂けます。

桜木インター店

一真堂 桜木インター店

〒950-0983
新潟県新潟市中央区神道寺2丁目7番5号
TEL : 025-244-7055
E-mail : info@1sd-niigata.jp

Page Top

PAGE TOP