木目と時を重ねて

こんにちは 市川です。
 
昨年から長いお付き合いをさせて頂いてるS様・M様に
俄(にわか)ご結婚指輪をお渡しさせて頂きました
 
お2人が選ばれたのは京都の伝統技術が息づく
俄(にわか)の結婚指輪 京杢目
『なごみ』です

 
”京杢目” は異なる色の素材を重ね、
結婚指輪に木目模様を造り出した、
大変芸術的なラインです。
 
その中でも『なごみ』は
3種の素材を使ったラグジュアリーなデザイン
 
内側のゴールドの杢目があたたかな美しさです。

 
じっくりお考えになって、
こちらをお選び頂けて本当に良かったです
 
お2人と出会ったのは昨年の2月…。
もう丸1年になりますが、その間にはS様からM様へ
素敵なサプライズの婚約指輪が…


 

優しいピンクゴールドの俄(にわか)の『ことのは』が
重ね付けの相性もピッタリでしたね
 
 
 
コメントを頂きました
 
「一番初めに見た時のインパクトが強く、
他の指輪を見ても魅力的になれませんでした。
自分達の感性を信じて、この指輪を選んで良かったと思います。
担当して頂いたスタッフの方も親切にしてくれて感謝しています」
 
「何回も通いやっと決めた指輪、これがイイ、あれにすると悩んで悩んで…
とても納得のいく物と出会えたと思います。ありがとうございました!
スタッフの方もいつも笑顔で癒されました
あと、いつも美味しいコーヒー等ありがとうございます。
棒みたいな高級なお菓子、大好きです(笑)」
 
 
ありがとうございます。
指輪の名前のように和やかなお2人に、
本当に素敵な時間を頂きました(^-^)
 
 
いつもお帰りの時、M様が手を振って下さるのがとっても嬉しいです
 
 
どうぞ末永くお幸せに
また遊びに来て下さいね!
 
 
 
 
 

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください