ダイヤモンドの透明度=『クラリティ』にもこだわった方が良い理由とは?

やっぱり、クラリティにもこだわるべき?

透明度の高いダイヤモンド

ダイヤモンドを選ぶ際に重要な評価基準『4C

ダイヤモンドの品質を評価するグレードのことですが、中でもダイヤモンドの透明度を表す『クラリティ』の善し悪しは肉眼では特にわかりにくいものです。

そんなクラリティですが、やはり確実に輝きの質や量に影響する部分。今回はクラリティについてわかりやすく説明するとともに、こだわるべき理由についてご紹介します。

▷輝きの質や量に直結!4Cの中でも押さえておきたい○○〇 

ダイヤモンドのクラリティのグレード

クラリティの評価は、6つのカテゴリー・11段階に分かれます。

ダイヤモンドのクラリティのグレード表

内包物(インクルージョン)や傷の有無により、それぞれ評価しています。VSクラス以上は、プロの鑑定士が10倍の拡大鏡を用いて見なければわからないですが、SIクラス以下からはだんだんと肉眼でもわかるようになります。

拡大鏡でダイヤモンドを見る

幻のクラリティ『FL(フローレス)』

クラリティ(透明度)の高いダイヤモンド
※画像はイメージです

トップグレードであるFL(Flawless)は全く内包物が無い状態の完璧なダイヤモンド。採掘された大きさによってはすぐ博物館で保有することになるほど、市場に出回ることはまずないと言っていいほど幻のものです。

ですからそれに次ぐIF(Internally Flawless)が、実質最も高いグレードであると言えるでしょう。

ダイヤモンドの透明度を妨げる「内包物」とは?

ダイヤモンドのイメージ画像

天然自然の宝石には、多かれ少なかれ『内包物(インクルージョン)』というものが含まれています。

内包物とは、その宝石が結晶化されていく過程で、空気中の塵や、他の鉱物の微細な結晶などのことです。ですから、どの宝石に含まれていても当然のものではありますが、なければないほど透明度が高く、美しい輝きを放ちます。

▷なぜ、無色なのにダイヤモンドは美しい?驚きの科学的根拠

ダイヤモンドの「透明度」と「輝き」の関係

透明度の高いダイヤモンド

ではなぜ、透明度はダイヤモンドの輝きと関係しているのでしょうか?

ダイヤモンドは屈折率というものが非常に高く、入射した光を強くはっきりと反射させます。この反射によって、ダイヤモンドの溢れんばかりの輝きが生まれます。

▷ダイヤモンドの美しい輝きの仕組み  文系でもわかる簡単解説

透明度の高いダイヤモンド

内包物や傷はたとえ小さいものであっても、その光の入射や反射を妨げるものになってしまい、輝きが減少してしまいます。

だからこそ、本当に美しい輝きのダイヤモンドを選びたいという方は、クラリティも妥協せず良いグレードのものを選んだ方が良いです。

良いダイヤモンド原石はクラリティも高い

ダイヤモンド原石とカットしたダイヤモンド原石
※画像はイメージです

クラリティの良いダイヤモンドは、すなわち良い「ダイヤモンド原石」から生まれてきますが、中でも特に美しい無色透明なダイヤモンドは、『ソーヤブル』という原石から生まれます。

透明度の高いソーヤブルのダイヤモンド原石

ソーヤブルとは採掘されるダイヤモンド原石量の3割に満たない程しかないと言われている美しい原石です。

多くのダイヤモンドは『メイカブル』という原石から生まれており、これらは内包物や傷を除きながら1つのダイヤモンドをカットしています。

メイカブルとソーヤブルのダイヤモンド原石の比較
左:メイカブル 右:ソーヤブル

一方、正八面体のダイヤモンドは上下のピラミッドからそれぞれ1つずつダイヤモンドをカットできるほど、透明度が高く非常に美しく完成されたダイヤモンドです。

▷ソーヤブルのダイヤモンドのみを取り扱うダイヤモンドブランド

ダイヤモンドはクラリティにもこだわって

綺麗なダイヤモンドの婚約指輪

以上、ダイヤモンドはクラリティにもこだわることで、より美しい輝きのものに出会えることをご説明しました。

皆さま、ぜひ婚約指輪のダイヤモンドを選ぶ際は濁りない純真なダイヤモンドという意味でも、ぜひクラリティにもクラリティにこだわってみてください。

新潟 婚約指輪・結婚指輪・ダイヤモンド専門店

新潟県新潟市一真堂桜木インター店の外観画像

―――――――――――――――――――
新潟の婚約・結婚指輪専門店
ブライダルジュエリーショップ一真堂 桜木インター店
〒950-0983
新潟県新潟市中央区神道寺2-7-5
TEL 025-244-7055
営業時間はこちら
ご来店予約はこちらから

〈ダイヤモンド知識〉

・ダイヤモンドを見分けるためのグレードや「4C」徹底解説
・これであなたも目利きに!ダイヤモンドの輝きの種類と違い
・ヨーロッパで愛される伝統的なダイヤモンドカット「ヨーロピアンカット」とは
・史上最大のダイヤモンド原石「カリナン」とそのゆくえ
・世界三大ダイヤモンドカッターズ 徹底比較
・質の良いダイヤモンドブランド6選

▷ダイヤモンドの4Cの優先順位は?