新潟の引き出物5品の選び方とは?新潟の特徴と相場をチェック

 

結婚式の決め事のなかでも特に大変なのが引き出物。誰になにをつけるか考えるのは一苦労です。

新潟は他の地域と比べて特に引き出物の種類が豪華!

ただ全国で共通していることは引き出物は結婚式に来てくれたことへのお礼として感謝の気持ちを込めて渡す『お土産』ということです。

引き出物を渡す相手は上司や親戚、友達など年代も性別もバラバラです。それぞれに喜んでもらえる新潟らしい引き出物でゲストに感謝の気持ちを伝えましょう!

筆者
RINGO
この記事のライター
経歴
結婚式場でプランナーとして5年勤務。現在はブライダルジュエリーショップにて、婚約指輪・結婚指輪の販売を担当。ブライダル業界全般に携わった経験から、プレ花嫁のお悩みに寄り添ったブライダルアドバイザーとしても活躍。
趣味
愛犬との散歩

新潟の引き出物の特徴とは?

引き出物

新潟の引き出物は全国的に見て、実はかなり豪華でその数は最大5品あります。

種類は【記念品・引き菓子・籠盛・松の葉・赤飯】の5品。なんとなくイメージできるものもあれば、初めて耳にするものも。

全国的に見て一般的につけるものは記念品と引き菓子まで。籠盛や松の葉、赤飯は新潟の地域色の強い引き出物です。

それぞれどんなものなのか、内容や選び方のポイントを抑えておきましょう。

記念品

色とりどりの食器

引き出物のメインとなる全国共通の贈り物。かたちに残るものとして、おしゃれなグラスやお皿などの食器系やタオルが定番となっています。

ただそれらは持ち運びには重く、かさばりやすいという点からカタログギフトが根強く一番人気!

カタログに様々なアイテム(キッチン用品や美容グッズ、高級食材など)が何百~何千点と載っており、ゲスト自身が後日ゆっくりと好きなアイテムを注文することができます。

引き菓子

バームクーヘン

結婚式を家で思い出しながら家族や周りの人とお菓子を食べて欲しいという気持ちで贈ります。

新潟では引き菓子自体も豪華に2段重ねになっているものが主流。下の段にはホールケーキ(バームクーヘンやチーズケーキなどの多少の日持ちがするもの)、上の段には小分けになった焼き菓子が入っています。

洋菓子や和菓子、どちらも入ったものなど種類は様々。年齢層や家族構成に合わせて贈り分けするのがおすすめ!

籠盛

新潟らしい品物です。日持ちのする食品で真空パックになったハムや魚、乾物系が代表的。

友人などの若い層にはパスタセット、お酒が好きな人にはお酒が小瓶に入ったおつまみセットなども人気。

県外から来るゲストには地元の特産品が入ったものが喜ばれます!

引き菓子と同様にゲストの年齢層や家族構成、嗜好に合わせて品物を選ぶといいですね。

松の葉

こちらも新潟独自の贈り物。熨斗にふたりの下の名前をいれて名刺代わりとしてお渡しします。

品物としてはタオルや風呂敷が一般的でしたが最近は加えてお菓子やちょっとした雑貨などさまざまあります。

赤飯

新潟県内でも赤飯をつける、つけないは分かれてくるところ。

縁起物として赤飯は以前は好まれていましたが最近では必ずつけるものではなくなっています。

その日中に食べきらないといけない点や持ち運びや保存面で遠方のゲストに贈るには不向きだからです。ただ今は真空パックになった赤飯もあるので、それなら贈りやすい。

引き出物を選ぶポイント

新郎新婦
考えこまずに両親や式場に相談しよう

引き出物は地域や家庭により考え方が異なるもの。

自分たちだけで考えずに、両親や結婚式場に確認をしながら選びましょう。

親族への引き出物は必ず両親へ相談

結婚はふたりだけのことではなく家同士の関わり合い。そしてこれから長い付き合いになりますので、そのスタートである結婚式でマナーやしきたりを重んじることはとても重要。

また親戚への引き出物の相場は友人・同僚に比べて上がりやすいですが、それだけいただくお祝いの額も高いということ。

それに見合うお土産を渡せるようにしなければなりません。これまでの親戚間のしきたりや親族それぞれとの関係性、好みなど両親によく相談をしておくのがベター。

贈り分けをしよう

引き出物の贈り分け

「全員に喜んでもらえる引き出物を!」とチョイスしたいところですが、一人一人に合わせるとキリがありません。

また個々に別の物を選ぶと渡し間違いや友達同士で引き出物の大きさが違うともなりかねませんので要注意。

【上司】【親戚】【友達】【男性】【女性】に大きく分けて引き出物の内容を考えると良いでしょう。

引き出物の相場をチェック

ご祝儀
ご祝儀

関係性によっていただくご祝儀の額は変わるもの。

それに合わせて予算や品数を決めていきます。

ご祝儀3万円:8,000~10,000円

ご祝儀5万円:10,000~12,000円

ご祝儀7万円:12,000~14,000円

ご祝儀10万円:15,000~20,000円

新潟で基本の『記念品』『引き菓子』『籠盛』の三種は全てのゲストへ。『松の葉』『赤飯』は主に親戚や上司につけることが多いアイテムです。

引き出物の選び方のまとめ

引き出物
引き出物は感謝を込めた贈り物

新潟では引き出物の種類が多いだけに誰に何をつけるか頭を悩ませてしまいます。

ですが「結婚式に来てくれた感謝」を表すものとして渡すお土産なので、その想いを込めて選びましょう。

ゲストが家に帰った後も「良い結婚式だった」と思ってもらえるように、もらって喜ばれる気の利いた引き出物選びができるとベスト。

もしなにをつけるか迷った時は、いくつあっても困らない実用的なものをチョイスすると良いですよ!

一生に一度のことなので時間をかけて家族と相談しながら後悔のない引き出物選びをしてくださいね。