鋳造製法(ちゅうぞうせいほう)の結婚指輪(マリッジリング)/婚約指輪(エンゲージリング)とは

鋳造製法(ちゅうぞうせいほう)の結婚指輪(マリッジリング)/婚約指輪(エンゲージリング)とは

鋳造製法(ちゅうぞうせいほう)とは、金属を型に流して成形する製法のこと。鋳造(ちゅうぞう)の結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)のメリットはさまざまなデザインの指輪が作れることです。

鋳造(ちゅうぞう)の結婚指輪(マリッジリング)を見たい方は、「鋳造(ちゅうぞう)製法の指輪 おすすめブランド」

結婚指輪(マリッジリング)の作製方法は主に大きく分けて二つ。鍛造(たんぞう)製法と鋳造(ちゅうぞう)製法があります。*鍛造(たんぞう)について詳しくは、『結婚指輪(マリッジリング)の鍛造製法(たんぞうせいほう)とは』をご覧ください。

鋳造(ちゅうぞう)で作られた指輪にはストレート、V字、ウェーブのデザインなどデザインは多彩です。

デメリットを上げると、鋳造(ちゅうぞう)の指輪より、鍛造(たんぞう)の指輪の方が、指輪の強度が高く歪みにくい特徴があります。*金属なので鋳造(ちゅうぞう)も鍛造(たんぞう)の指輪でも表面のキズはつきやすいです。

ちなみに、婚約指輪(エンゲージリング)はほぼ鋳造(ちゅうぞう)で作られてます。

一緒に読まれている記事↓

鋳造(ちゅうぞう)の結婚指輪(マリッジリング)を見たい方は、「 鋳造(ちゅうぞう)製法の指輪 おすすめブランド 」

結婚指輪(マリッジリング)の鍛造製法(たんぞうせいほう)とは

鍛造(たんぞう)の結婚指輪(マリッジリング)のブランドやモデルを見たい方は、鍛造(たんぞう)の結婚指輪(マリッジリング)