GIA(米国宝石学会)とは?

GIA(米国宝石学会)とは?

皆さんも一度は聞いたことのある世界共通のダイヤモンド鑑定基準 “4C” 、実は、GIAが考案・開発したのです!

GIAとは、”Gemological Institute Of America” の略で、日本語で米国宝石学会となります。

1931年にアメリカのカリフォルニア州に設立されたダイヤモンド、カラーストーンに関する世界で最も権威のある鑑定機関です。

世界で最も厳しく公平な鑑定機関のうちのひとつと言われています。質のいいダイヤモンド を探すならGIA鑑定を受けたダイヤモンドブランドなら安心感があります。

新潟でダイヤモンドを探す方へ参考に、GIA鑑定のダイヤモンドブランド「ラザールダイヤモンド」「NIWAKA/俄(にわか)」

ダイヤモンド 鑑定の画像
ダイヤモンドルース

4Cの基準を生み出したGIAは、宝石や宝飾品の知識、基準、教育における主要な情報源になっています。

また、公共の利益を目的とした非営利の研究機関のため、公平にダイヤモンドの鑑定をする独立した機関であることも知られています。

その為、GIAの鑑定士による宝石の評価、鑑定、鑑別といった専門的なサービスは、小売業者、輸入卸業者、博物館に至るまで、幅広く信用されています。

鑑定機関は、世界中に存在しますが、主にGIA、CGLなどが日本では多く知られています。また国際的にベルギーの鑑定機関HRDも公平な鑑定機関として有名です。

GIA鑑定のダイヤモンド詳しく知りたい方は ↓

「ラザールダイヤモンド」

「NIWAKA/俄(にわか)」

GIA(米国宝石学会)で鑑定をとったダイヤモンドなど、ダイヤモンドの品質にこだわってご婚約指輪(エンゲージリング)を見るならこちらの記事がオススメです。