プロポーズリングでプロポーズを成功させよう!|新潟で選ぶなら一真堂

プロポーズを考え始めた男性にとって、一番最初に思い浮かぶのは婚約指輪ではないでしょうか。タイミング・シチェーション・言葉など、考えるべきことは非常に多くありますが、まずは指輪ですよね。

指輪はどうしよう?と調べていると「プロポーズリング」というワードに出会いませんでしたか?このプロポーズリングが悩みを解決してくれるかもしれません!婚約指輪とプロポーズリングの違いについて勉強してみましょう。

プロポーズリングとはプロポーズ専用アイテム

プロポーズリングとは、読んで字の如く「プロポーズのためのリング」

本来であれば婚約指輪が定番ですが、様々な理由から婚約指輪を用意できない(しない)ケースがあります。そんな時に悩める男性を救うのがプロポーズリングなのです!

見た目は婚約指輪と同じ

一見、婚約指輪と同じ見た目。パカっと開けた瞬間、女性様に喜んでいただけるデザインです。こちらのリング部分はシルバー製、センターストーンはスワロフスキージルコニア。価格は税込33,000円と婚約指輪に比べ、手にしやすい価格帯となっています。

プロポーズ後の特典つき

プロポーズ後、改めて婚約指輪を購入する場合には特典があります。ご購入いただいたプロポーズリングの33,000円分、婚約指輪のダイヤモンドをアップグレードできます。その際、プロポーズリングを返却していただく必要はありませんのでご安心ください。

 

プロポーズリングか婚約指輪か

プロポーズ男子に悩みはつきもの。予算や納期、相手の好みなど考えることは尽きませんね。特に、プロポーズリングを視野に入れている方の多くは、婚約指輪にするか、プロポーズリングにするか決めあぐねているようです。

1. サイズがわからない

サプライズプロポーズにおいては、最も多い不安の種といえるのがサイズでしょう。何となく聞いたことがある、おおよその見当がつく場合もあれば、全くもってわからない場合も多々あります。

サイズが合わないといけないから、プロポーズリングにしよう…と考えている人はSTOP!

実は婚約指輪でもサイズの不安はありません。指輪はサイズ調整ができるものがほとんど。大きくも小さくも直すことができます。仮に10号の婚約指輪を選び、±3号サイズ直しが可能なモデルだった場合、7号~13号までカバーできます。

サイズ直し範囲は±3号前後が一般的ですが、モデルによっては±5号できるものも。またサイズ交換できる指輪であれば、相手のサイズが何号だとしても対応可能なので一層安心です。

長年プロポーズ男子を悩ませてきたサイズ問題とはおさらば。素敵な婚約指輪でプロポーズを!

2. 自分で選ぶ自信がない

サイズに次ぐ不安要素は「デザイン選び」。デザインの良し悪しがわからず、相手の好みがわからず……どうしたら良いかわからないと選ぶのを躊躇ってしまいますよね。選びきれない結果、とりあえずプロポーズリングにするという選び方もあるようです。

こういうケースの場合は、あえて婚約指輪を選ぶことをおすすめします。わからないなりにも自分のためを思って選んでくれた、という姿勢が女性にとっては嬉しいもの。

 

プロポーズの本質は、真摯に気持ちを伝えることです。そしてその真剣さをカタチに表したものが婚約指輪。自信のなさから婚約指輪以外のものを選ぶのではなく、相手のことを一心に考えて良いと思う指輪を選んであげるのが、ベストではないでしょうか。

一方で、好きなデザインを選ばせてあげたいならばプロポーズリングという選択肢も◎ 相手がジュエリー好きであったり、おしゃれに関してマイルールを持ってたり、色々な性格の女性がいます。相手に合わせて決めるのがベストですね。

3. 相手から希望を言われている

結婚の話はしていて一緒に選びたいと言われている、またはデザインの希望がある様子という場合。そんな時はプロポーズリングの出番です!

プロポーズの瞬間は、カタチとしてプロポーズリングをお渡し。そしてしっかり結婚の意を伝えましょう。後日、女性様と一緒に婚約指輪選び!双方の理想が叶いますね。

結婚指輪選びするカップル

ここで注意すべきは、「もう結婚の話をしているからプロポーズはしなくていいか…」と省略してしまうこと。結婚はお互いの人生や関係性が変わる節目です。なあなあで済ませることはせずに、けじめとして気持ちを伝えましょう。

【マンガでわかる】婚約指輪を贈る大切さ

4. 渡す日に間に合わない

「渡したい記念日が来週」「予定が前倒しになった」など、早めにプロポーズすることになった場合、焦りますよね。

調べてみると、指輪は作成すると納期が1-2ヶ月かかるもの。プロポーズリングは即日お渡しが可能。それであれば間に合うプロポーズリングにしようと選ばれているようです。

ですが、実は婚約指輪もその日にお持ち帰りができます!店頭には、実物の婚約指輪とサンプル品の二種類があります。実物ではプラチナ枠にダイヤモンドが留まっているため、お選びいただいたものをそのまま持ち帰り可能。(※サンプル品のみ取り扱いの場合は作成となります。)

時間がなくても、良いダイヤモンドを贈りたい・喜んでもらいたいという気持ちは変わらないですよね。限られた状況でも後悔のないように、わからないことは専門スタッフに相談してみると安心です。

急なプロポーズでも安心!
即日お持ち帰り可能なプロポーズアイテム

5. 婚約指輪をいらないと言われた

婚約指輪をいらないと言われたケースも時々あるようです。婚約指輪は女性からほしいと言いづらいものですので、建前上の「いらない」もあるでしょう。本気の「いらない」だった場合は、プロポーズリングよりも別のジュエリーがおすすめ。

プロポーズリングは見た目こそ婚約指輪ですが、ジュエリーとして日頃身に着ける想定にはなっていません。いわばお渡し専用です。

せっかく贈るもの・いただくものであれば、何かの折に着用を考えるかもしれません。大切に使っていただけるように、ネックレスやピアスはいかがでしょうか?

ジュエリーであれば、価格帯は2-3万円前後から種類が豊富にあります。宝石はダイヤモンドや色石、パールなど。素材はイエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなど。女性にとっても、気兼ねなく使えるジュエリーであれば着けやすいはず!プロポーズ後も長く使っていただけると嬉しいですよね。

 

プロポーズリング購入後の流れ

プロポーズが成功したら、二人で婚約指輪選びへ。憧れのデザインを試着したり、いずれ用意する結婚指輪との相性を考えたりしながら、女性様にとって一番の婚約指輪を見つけましょう。

デザインが決まったら、ダイヤモンド選び。ここでは贈る側の男性の気持ちや予算が大切ですので、男性様の出番です。特典のアップグレードも忘れずに!

約2ヶ月後には、待ちに待った婚約指輪が完成です。

プロポーズリングを選ぶなら
一真堂がおすすめな理由

婚約指輪を選ぶ際、当店取り扱いの豊富なブランドの中からお好きなデザインをお選びいただけます。お店やブランドごとに様々な種類のプロポーズリングがありますが、基本的に特典対象となるのはプロポーズリングと同じブランドのみ。プロポーズリングを購入する時点でブランドが定まります。

ですが一真堂のプロポーズリングは、ブランドやデザインの制約がありません。東日本最大規模のブライダルショップ店内にて、好みやご予算に合わせてお選びください!デザイン決定後に、ダイヤモンドのアップグレードをいたします。

まとめ

プロポーズリングは、悩める男性様を救う専用アイテムであることがわかりましたね。とはいえ、悩みによっては婚約指輪を用意することもおすすめです。ブライダル専門店では、結婚する皆様を応援しています。プロポーズに特化したアイテムや高品質なダイヤモンド、安心のアフターサービス体制をご用意しておりますので、まずはぜひご相談くださいね。