ウェーブの結婚指輪(マリッジリング)とは

ウェーブの結婚指輪(マリッジリング)とは

ウェーブの結婚指輪(マリッジリング)とは、指輪上部を正面から見た時にS字にカーブしている形状の指輪をさします。

ウェーブの結婚指輪(マリッジリング)は、S字のカーブの強い形状やカーブの弱い形状、指輪の左側が下っているデザインや、右側が下っているデザインの結婚指輪(マリッジリング)などあります。

S字のカーブが強いデザインは、指輪を身につけた際にウェーブのデザインがより際立ちます。逆に、カーブの弱いウェーブのデザインは、指輪を身につけた際にはストレートの結婚指輪(マリッジリング)に見た目が近い印象になります。

S字のカーブが強く、指輪の左側が下っているデザインは指を長く見せる効果もあります。

指輪の形状は主に3つのタイプに分かれます。ウェーブ、ストレートV字のデザインの3タイプです。大まかにこの3つを覚えておけば指輪選びに困らないでしょう。

 

他の結婚指輪(マリッジリング)のデザインについてはこちら↓

一緒に読まれている記事/ これさえ読めば結婚指輪(マリッジリング)選びはバッチリ

V字の結婚指輪(マリッジリング)とは

ストレートの結婚指輪(マリッジリング)とは

 

結婚指輪(マリッジリング)の人気なデザインを見たい方は

[結婚指輪(マリッジリング)] 新潟で人気・おすすめブランド [俄(にわか)/NIWAKA]