[結婚指輪のイラスト付] 結婚指輪(マリッジリング)とは? 

[結婚指輪のイラスト付] 結婚指輪(マリッジリング)とは? 

ふたりで着ける指輪って結婚指輪(マリッジリング)だっけ?。。みなさん、結婚前になって初めて結婚指輪を用意するのでほとんどの方が分からないものです。

マリッジリングをご存知の方はこちらを参考にしてください。

基本デザイン 結婚指輪(マリッジリング)は3型 ↓
ストレートの結婚指輪(マリッジリング)
ウェーブの結婚指輪(マリッジリング)
V字の結婚指輪(マリッジリング)

婚約指輪(エンゲージリング)についてはこちら

結婚が決まって用意するものといえば「結婚指輪(マリッジリング)」

結婚指輪(マリッジリング)、プラチナ

男性と女性がふたりで身に着ける指輪が結婚指輪(マリッジリング)です。この画像↑が結婚指輪(マリッジリング)です。1本でペアの結婚指輪になります。

みなさん結婚指輪(マリッジリング)を用意するタイミングとしては、3つのタイミングがあります。①プロポーズ後、②入籍に間に合わせて、③挙式に間に合わせて 結婚指輪(マリッジリング)を購入が多いです。

結婚指輪(マリッジリング)は、結婚後も日常的に薬指にはめて生活することが多いので、結婚指輪(マリッジリング)は婚約指輪(エンゲージリング)と違ってあまり石が大きくなく、引っかかりのないものが好まれます。

結婚指輪(マリッジリング)ってどっちの手に着けるの?どの指に着けるの?

結婚指輪(マリッジリング)、左手薬指、指輪交換

結婚指輪(マリッジリング)は左手の薬指に着けます。

古代より左手の薬指には心臓へ繋がる太い血管があると考えられていました。感情を司る心臓へと太い血管が繋がると考えられていたため、薬指に結婚指輪(マリッジリング)を身につけたとの言い伝えがあります。

結婚指輪(マリッジリング)は、お二人の結婚の証となるもの。結婚式でお二人の誓いの証として結婚指輪(マリッジリング)を交換します。くれぐれも指輪交換の際には間違えないようにしたいものです。

 

結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)をなぜ左手の薬指に身につけるのか、より詳しく知りたい方は、こちらの左手薬指は女性のハートの象徴!婚約指輪(マリッジリング)を左手薬指に着ける理由を徹底解説!をご参照ください。

下部の図柄は結婚指輪(マリッジリング)と婚約指輪(エンゲージリング)とどちらか分かりますか?

結婚指輪(マリッジリング)と婚約指輪(エンゲージリング)とどちらでしょう?

答えは画像下

婚約指輪(エンゲージリング)、ダイヤモンド

↑婚約指輪(エンゲージリング)です。   こちら↓は婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)どちらでしょうか?

結婚指輪(マリッジリング)、ゴールド、ダイヤモンド

↑答えは結婚指輪(マリッジリング)。 下の画像は若干応用問題です↓。。どっちが結婚指輪(マリッジリング)でどっちが婚約指輪(エンゲージリング)でしょうか?

婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)、ダイヤモンド

左が結婚指輪(マリッジリング)。    右が婚約指輪(エンゲージリング)です。

まとめ

結婚指輪(マリッジリング)とは、夫婦ふたりで着けるペアの指輪のこと。

結婚指輪(マリッジリング)は左手の薬指に着けます。

結婚指輪(マリッジリング)を用意するタイミングは3つ。①プロポーズ後 ②入籍前 ③挙式に間に合わせる。

 

いかがでしたでしょうか?以上が結婚指輪(マリッジリング)の説明になります。これで自信持って指輪屋さんへ行けることと思います。それでもお店へ行くのが億劫な方は、ページ下部のお店へgo 気さくなスタッフがいます。

 

一緒に読まれている記事↓

結婚指輪(マリッジリング)の基本デザインは3型
ストレートの結婚指輪
ウェーブのマリッジリング
V字の結婚指輪

婚約指輪についてくわしくはこちら

結婚指輪・婚約指輪のご来店予約