エタニティリングとは?普段使いもOK?種類やデザインをご紹介

毎日使う結婚指輪だから、見るたびに幸せや元気がもらえるような、特別な指輪を選びたいと思いませんか?

そんな方にぜひ選んでいただきたいのが、ダイヤモンドの輝きを存分に生かしたエタニティタイプの結婚指輪。

今回はそのエタニティリングの種類やダイヤモンドの留め方の違いを説明しながら、普段使いしやすいデザインや、婚約指輪と結婚指輪にぴったりなデザインをご紹介。

これを読めば結婚指輪にぴったりなエタニティリングが選べるはずです。

 

▷エタニティリング デザイン一覧はこちら

 

エタニティリングってどんな指輪?

色々なエタニティリングの画像

リングに等しい大きさのダイヤモンドを敷きつめるように留めた華やかな指輪。終わりなくダイヤモンドが留められていることから、「永遠」を意味するエタニティリングと呼ばれています。

高さがなく、普段使いもしやすい形ながら、普通の結婚指輪とは違う上質さやきらめきを楽しめるところが多くの人に愛されています。

  • エタニティリング

※以下、画像をクリックすると商品詳細ページにリンクしますのでぜひご参考に

エタニティリングの2つの種類

エタニティリングは大きく分けて「フルエタニティ」と「ハーフエタニティ」の2つの種類があります。

エタニティリング

フルエタニティ リング

「全周」にわたってダイヤモンドを留めたリングが「フルエタニティ リング」です。手のひら側の内側にもダイヤモンドが付いているため、どこから見てもダイヤモンドの輝きを楽しむことができる贅沢なリングです。

指輪がくるくる回っても、ダイヤモンドが隠れてしまうということがないのも嬉しいポイントです。

フルエタニティリング
フルエタニティリング

ハーフエタニティ リング

フルエタニティにたいして、ハーフ=「半周」までダイヤモンドを留めたリングが「ハーフエタニティ リング」です。

手のひら側にダイヤがないことで、ものを持つ時も当たりが気になりませんし、サイズの微調整が可能なことも多いです。

贅沢な輝きを楽しみつつも、普段使いもしやすい結婚指輪に向いているタイプと言えますね。

ハーフエタニティリング
ハーフエタニティリング

ダイヤの留め方でガラリと変わる印象

エタニティリングはダイヤモンドのセッティングの方法によって全く印象が異なります。代表的な5つの方法について説明していきます。

  • 爪留め 横からの光でよりダイヤが綺麗に

爪留め

」という細い地金でダイヤモンドを留める方法を「爪留め」と言います。エタニティリングの場合は、共有爪留めや4爪留めなどが多いです。

ダイヤモンド1つ1つの立体感や存在感を味わいやすい留め方のため、華やかな輝きを楽しみたい方におすすめです。

共有爪留めのエタニティリング
共有爪留め
共有爪留めのエタニティリング
共有爪留め
共通爪留めのエタニティリング
共通爪留め

縁ありの爪留めだと、主にサイドビューの印象ががらりと変わります。ひっかかりが軽減されたフォルムになります。

縁あり4爪留めのエタニティリング
縁あり4爪留め
縁あり4爪留めのエタニティリング
縁あり4爪留め
縁あり4爪留めのエタニティリング
縁あり4爪留め

彫り留め

爪留めは新たな地金を加えるのに対し、「彫り留め」はリングの地金を彫りおこして爪をつくり、ダイヤモンドを留めます。仕上がり自体は爪留めに似ていますが、非常に高度な技術が必要な留め方です。

縁あり彫り留めのエタニティリング
縁あり彫り留め
縁あり彫り留めのエタニティリング
縁あり彫り留め

レール留め

ダイヤモンドの上下を地金で挟み込んで留める方法がこちら。名前の通り、レール(線路)のように整然とすっきりとした印象のある留め方で、上品に着けていただけます。また、平坦なためひっかかりも少なく、普段使いが特にしやすいです。

レール留めのエタニティリング
レール留め
レール留めのエタニティリング
レール留め
レール留めのエタニティリング
レール留め

パヴェ留め

パヴェ留め」とは、リングの丸い輪郭に沿ってダイヤモンドを敷きつめていく留め方です。パヴェはフランス語で石田畳を意味し、ゴージャスで贅沢な輝きを楽しめる留め方です。

パヴェ留め エタニティリング エテルノ・エテルニーナ
パヴェ留め エテルノ・エテルニーナ

覆輪留め

一味違ったデザインをお考えの方におすすめなのが、「覆輪(ふくりん)留め」です。ダイヤモンドの1つ1つを囲むように地金で留めています。爪留めに比べひっかかりが少なく、ダイヤモンドを留める強度も高いです。

さらに、「ミル打ち」という連続的に地金の粒を打刻する装飾が加わるとアンティークで可愛らしい雰囲気が強くなります。

覆輪留めのエタニティリング
覆輪留め
覆輪留めのエタニティリング ピンクサファイア
覆輪留め ピンクサファイア

▷カラーストーンが楽しめる覆輪留めのハーフエタニティはこちら

 

ブライダルリングに選ぶなら…

一口にブライダルリングといっても、使用のタイミングや頻度はそれぞれ異なりますよね。婚約指輪・結婚指輪におすすめのデザインをご紹介します。

▷ダイヤモンドのセッティング量で雰囲気はどれだけ変わる?1石からご紹介

婚約指輪で選ぶなら輝き重視

俄のエタニティリングの婚約指輪『久遠』
俄の婚約指輪『久遠』

婚約指輪はやはりダイヤモンドを存分に楽しめるデザインがおすすめです。婚約指輪は思い切りドレスアップするような場で着用することも多いですよね。まばゆい輝きを全周楽しめるフルエタニティリングなら、どの角度から見られても美しい手元を演出できます。

ラザールダイヤモンドのハーフエタニティリング
ラザールダイヤモンドのハーフエタニティリング

ハーフエタニティのタイプなら、ダイヤモンドのカラットにボリュームを出してセレクトすれば一気に上質な雰囲気に。同じカラッとでも、爪が繊細に作られたデザインは、ダイヤモンドへ入り込む光の総量が増えるので、いっそう強い輝きを放ちます。

結婚指輪で選ぶならこのエタニティリング

結婚指輪はつけたまま過ごす、あまり外さない、という方には常での使いやすさを重視したひっかかりの少ないものを選ぶのがおすすめです。

ハーフエタニティリング、中でもレール留めがおすすめです。

俄(にわか)NIWAKA 結婚指輪(マリッジリング) かれん画像
俄の結婚指輪 『かれん』

また、レール留めはダイヤモンドの輝きを落ち着かせ、上品な輝きにするため場を選ばずに着用しやすいデザインです。

もしそれでは輝きがもの足りないと感じる場合は、縁ありの爪留めがおすすめです。縁があることにより、レール留めのような平坦さが生まれ、ひっかかりを軽減してくれます。

縁あり共有爪留めのエタニティリングの結婚指輪
縁あり共有爪留め
  • 俄(にわか)NIWAKA 結婚指輪(マリッジリング) かれん画像
    NIWAKA 結婚指輪かれん

 

エタニティリングでダイヤモンドを存分に楽しもう

以上、エタニティリングの種類やセッティング、ブライダルリングにおすすめなデザインをご紹介しました。

エタニティリングは実際に目で見て、試着してみると1本1本の違いをよりはっきりとわかります。ぜひお店で試着して、あなたのお気に入りのエタニティリングが見つけてください。

エタニティリングも豊富にご用意

ジュエリーショップ一真堂 桜木インター店

新潟県新潟市一真堂桜木インター店の外観画像

〒950-0983
新潟県新潟市中央区神道寺2-7-5
TEL 025-244-7055
営業時間はこちら
ご来店予約はこちらから

ジュエリーショップ一真堂 万代店

新潟県新潟市万代エリアにある一真堂新潟万代店の店舗外観画像
一真堂 新潟万代店 店舗外観

〒950-0909
新潟県新潟市中央区八千代2丁目2-1-1階
営業時間 11:00~19:00
ご来店予約はこちらから

▷シンプルな結婚指輪ならこちら

▷ストレートの結婚指輪の選ぶポイント
▷Ⅴ字の結婚指輪を選ぶポイント
▷ウェーブの結婚指輪を選ぶポイント

【ダイヤモンド知識】

・ダイヤモンドを見分けるためのグレードや「4C」徹底解説
・これであなたも目利きに!ダイヤモンドの輝きの種類と違い
・ヨーロッパで愛される伝統的なダイヤモンドカット「ヨーロピアンカット」とは
・史上最大のダイヤモンド原石「カリナン」とそのゆくえ
・世界三大ダイヤモンドカッターズ 徹底比較
・質の良いダイヤモンドブランド6選

▷ダイヤモンドの4Cの優先順位は?

【結婚指輪コラム】

結婚指輪のつや消し(マット・ヘアライン)デザインとは?大人の上品でクールな風合い
結婚指輪は手作り感のある槌目(つちめ)に!職人技が光る槌目の結婚指輪
結婚指輪はやっぱりシンプル?カップルが選んだ人気のシンプルデザイン
エタニティリングとは?普段使いもOK?種類やデザインをご紹介
結婚指輪はダイヤモンドセッティング量でこんなに変わる!女性必見のダイヤモンドセッティング
幅広の結婚指輪|8ミリや10ミリも!個性的でお洒落な太めの結婚指輪
【可愛い結婚指輪】女性なら思わずときめく可愛い結婚指輪特集
男性のための結婚指輪!『ブラックダイヤモンド』の結婚指輪が男性に人気のわけ