結婚指輪にまつわる「男の予備知識」来るべき日に備えよう!

最近では、指輪なんて着けたことも買ったことも、ましてやほしいと思ったこともなかった、という男性もめずらしくありません。しかし、そんな人でもほぼ必ずといっていいほど経験するのが「結婚指輪の準備」

誰もが初めての準備ですので分からなくて当然です。しかし、周りに相談できる人がいない、とはいえ女性に全てお任せでは不甲斐ない…とお悩みの方も多いはず。

今回は男性にこそ知っていて欲しい、結婚指輪の予備知識をまとめてご紹介。結婚準備が進む前にぜひチェックしておいてくださいね。

そもそもみんな買うもの?

購入した結婚指輪

2020年に行われた『ゼクシィ結婚トレンド調査』によると、結婚指輪の購入者割合は以下の通り。
・ 「購入した」……98.2%
・ 「購入していない」……1.4%

※全国5,392組の既婚カップルが対象

結婚するならみんな買ってるし必要だよね、と考えていた人も多いと思いますがまさにその通り!

女性にとってもペアでつける結婚指輪は憧れのアイテム。うっかり「結婚指輪って何に使うの?」「なくてもいいんじゃない?」なんてこぼしてしまうと、相手をがっかりさせてしまいかねません。

どんなものを、どのくらいの金額をかけて用意するかは人それぞれですから、ひとまず「結婚指輪は必ず用意するもの」と思っておけば間違いありません。

▷そもそも結婚指輪ってどういうもの?こちらで解説

▷メンズの結指輪事情とは?素朴な疑問からデザイン選びまではこちら

 

いつ使うの?

用意するとなれば、次に疑問に思うのが「いつまでに必要なのか」ということですよね。

結婚指輪を用意する一つの目安となるのは「結婚式」。式では新郎と新婦で指輪を交換するセレモニーを行うのが一般的です。それに間に合えばOKと考えている人も少なくないはず。ただ、この「結婚式まで」という期限は、最終リミットと考えるのが良いでしょう。

結婚式

というのも最近では、結婚式の前に入籍を済ませるのが一般的。入籍日は正式に夫婦となる日なので、その日から結婚指輪を着け始めることが望ましいのです。

さらには、結婚指輪は入籍の数ヶ月前には用意しておくというカップルが増えています。

そういった人々が「この日までには結婚指輪を用意しておきたい」と考えているのは、結婚準備の一つ「両家顔合わせ」。その際に用意した結婚指輪をお披露目するセレモニーをおこなうのがスタンダードとなりつつあるからです。

結婚を祝福するご両親

実際に婚姻届を出すまでは、いってしまえば口約束である結婚の約束。二人の気持ちを固めるためにも、そしてその決意をご家族に伝え安心してもらうためにも、顔合わせで結婚指輪のお披露目をしっかりしたいと考えるカップルが増えているのです。

指輪のお披露目をしたら、「想像以上に両親が喜び感動してくれた」「特に新婦側の家族からの見る目が変わった」「信頼してくれるようになった」などやってよかったという声も多く聞きます。

結婚指輪は夫婦になるふたりのために用意するものではありますが、それを紹介することで喜んでもらえたり、安心してくれるなら、ぜひやってみたいですよね。

挙式は未定だから結婚指輪もそのうちに…なんて言わず、早めの用意がおすすめです。

▷購入スケジュールはこれで完璧 つけ始めるタイミングまで解説

どのくらいの金額が必要?

結婚指輪をつけている二人

2020年に行われた『ゼクシィ結婚トレンド調査』によると、結婚指輪二人分の平均購入金額は首都圏で26.6万円。これは全国の地域別平均購入金額のなかではもっとも高い数字です。

対して、九州、岡山・広島・山口・鳥取・島根エリアの平均が最も低い22.6万円という結果。推察するにおおよそ20万円台で二人分の結婚指輪を用意する方々が多いと言えそうです。

決して安くはない人生一度きりのお買い物。買い直すものでもありません。ぜひ後悔しないために、指輪選びをスムーズに進めるために、以下の記事を参考により詳しく押さえておきましょう↓

▷年齢によっても変わる!結婚指輪の相場平均

予算別結婚指輪のデザイン紹介|画像つき

 

決済は男性が持つ?

結婚準備の金額を考えている二人

やはり気になるのはこちら。誰がお金を払うのかということですよね。しかし決まった方法はありません。

例えば方法としては…

・男性(もしくは女性)が全額支払う

・お互いの指輪を支払い贈りあう

・自分の分を自分で支払う

・完全に折半する

・ふたりの共有のお財布から支払う

など様々です。折半する場合でも、店頭で現金で半分ずつ支払う場合もあれば、どちらかの名義のクレジットカードを使って支払い、後でやりとりするなど、カップルによって本当に色々な方法があるのです。

お店に行って結婚指輪を選ぶ前に、どんな方法で支払うかについてパートナーとしっかり話し合っておくことがおすすめ。いざ決済となったときに、お互いにこんなつもりじゃなかった…と思うようでは後味の悪い買い物になってしまいます。

指輪を選ぶ前から、お金の話や予算の話はしづらいと感じる男性もいるかもしれませんが、心配は無用です。女性にとっては、結婚準備をしっかり現実的に考えて前に進めようとしてくれている、その男性の気持ちがとても嬉しいのです。

 

▷結婚指輪はどちらが払う?割り勘もOK?支払いのリアルはこちら

▷合わせて読みたい 挙式費用のあれこれ

結婚準備は計画的に

新郎新婦

いかがでしたか?今回は男性に知っていていただきたい結婚指輪にまつわる常識についてご紹介しました。なんとなくでも頭に入れておけば、女性との話し合いや、家族に聞かれた際も慌てることなくスマートに対応できるはずです。

また、女性にとっては、男性が結婚準備や指輪のことをしっかり気にかけて考えてくれているというのは本当に嬉しいものです。結婚指輪の用意は、二人の結婚のスタートとなるイベントですので、ぜひ楽しんで良い思い出を作ってくださいね。

 

結婚指輪にまつわる疑問をまとめて解決するなら以下がおすすめ

▷結婚指輪に精通したプロフェッショナルが随時更新中 ISSHINDO Braidal Blog

▷Googleレビュー580件以上 2500本の指輪を扱う婚約・結婚指輪専門店「一真堂桜木インター店」