5大ジュエラーだけじゃない!ダイヤモンドの礎を築いた世界一美しいダイヤモンドジュエラー

ダイヤモンド史に残るダイヤモンドジュエラー

ハリー・ウィンストンやカルティエを始めとした高級ジュエリーを手掛けるジュエラーの総称『世界5大ジュエラー

そんな5大ジュエラー以外に、ダイヤモンドに特化したジュエラーが存在するのをご存知ですか?

今回は、ダイヤモンド史に残る偉業を残し今もなお美しい輝きを追求し続けているダイヤモンドジュエラー「ラザールダイヤモンド」を特集します。

▷【画像と動画でわかる】まばゆい深みのあるラザールダイヤモンドの輝き

世界一美しいと称されるラザールダイヤモンド

1903年に創業した「ラザールダイヤモンド」は、“The world’s most beautiful diamond.(世界で最も美しいダイヤモンド)”という言葉がロゴとして商標登録されているニューヨークのダイヤモンドジュエラーです。

訴訟大国と呼ばれるほど権利関係に厳しいアメリカにおいてこの商標登録が認められるのは、ダイヤモンド史に残る偉業と貢献、そして卓越したカットによる誰もがうなづく圧倒的な輝きがあるからです。

▷ラザールダイヤモンドの詳細はこちら
▷ラザールダイヤモンドの婚約指輪はこちら
▷ラザールダイヤモンドの結婚指輪はこちら

「世界5大ジュエラー」と異なるこだわり

ラザールダイヤモンドが世界5大ジュエラーと異なる点、それはダイヤモンドの原石の調達から始まるカットや研磨などのすべての工程を自社で行っていること。いわば、ダイヤモンドの真の美しさを追求するダイヤモンド専門ブランドです。

このような、ダイヤモンドを原石からジュエリーとして仕立て上げるまでを自社でこだわり抜くブランドは『ダイヤモンドカッターズブランド』と呼ばれています。その中でも、業界に貢献したダイヤモンド史に残るブランドは世界三大ダイヤモンドカッターズブランドと言われ、ラザールダイヤモンドはその一つに含まれています。

そんなラザールダイヤモンドの数々の功績をご紹介していきます。

▷【画像と動画でわかる】世界三大ダイヤモンドカッターズの輝きを比較

世界的なカット方法の確立

世界中で最も主流なカットとして、ダイヤモンドの象徴ともいえる『ラウンドブリリアントカット
ダイヤモンドの輝きを最大限引き出す「理想的なカット」という意を込め、アイディアルメイクとも呼ばれています。

1914年、それを世界で初めてカットしたのが、ラザールダイヤモンドの創業者のラザール・キャプランです。

アイディアルメイクのカット比率

アイディアルメイクはダイヤモンドの大きさを重視する当時の常識に反し、その多くを削ぎ落とすことから当初は業界内で奇異の目にさらされました。

それに対しラザール・キャプランは「適切な比率のもとにカットされたダイヤモンドだけが、その本来の美しさを見せることができる」と語り、今やアイディアルメイクはダイヤモンドジュエリーを仕立てる上でなくてはならない存在となっています。

▷世界一の輝き ラザールダイヤモンドの婚約指輪を見る

▷結婚指輪の溢れるメレダイヤモンドの美しさはこちら

ハリー・ウィンストンからカットを依頼

ラザール・キャプランの確かなカット技術が広く知られるようになった1936年、ラザールダイヤモンドはハリー・ウィンストンが手に入れた726カラットものダイヤモンド原石『ヨンカーダイヤモンド』をカットする大役に抜擢されます。

「カッティングの魔術師」と称されたラザール・キャプラン

世界で2番目に大きい貴重なダイヤモンドであるのに保険会社の保証を一切受けられないという厳しい条件の中、1年以上の歳月をかけて見事ヨンカーダイヤモンドのカッティングを成功させます。

カットされたヨンカーダイヤモンド

この出来事から、ラザールダイヤモンドはかつてないほどの名声を得ることになりました。

権威ある鑑定機関『GIA』への貢献

世界で最も権威のあるダイヤモンド鑑定機関『GIA(Gemological Institute Of America)』

世界最大の非営利ダイヤモンド教育機関であることからも名だたるジュエラーに信頼されており、5大ジュエラーのハリー・ウィンストンやカルティエもGIAで鑑定を受けています。

そんなGIAに対してラザールダイヤモンドは、多大な貢献をしています。

4Cの生みの親

4Cの生みの親

今でこそ、ダイヤモンドの品質を比較する上で必須の『4C

しかし従来はカラット、カラー、クラリティのみの3Cでダイヤモンドの鑑定を行っていました。ここに、カットの重要性を説いたのが、ラザール・キャプランです。

ダイヤモンドの輝きの善し悪しはカットに約8割左右されるという、今では業界で常識となっているカットの重要性を提唱したことから、カットが加わった『4C』となったのです。

4Cのマスターストーンにも採用

さらに、ダイヤモンドのカラーの鑑定においては、鑑定する際の見本となるマスターストーンにラザールダイヤモンドのダイヤモンドが採用されました。

これらの多大なる貢献から、ラザール・キャプランは「ミスター・ダイヤモンド」と称され、GIAの名誉副会長にも任命されています。

▷ラザールダイヤモンドをもっと知りたい方はこちら

世界一美しいダイヤモンドジュエラー

これだけのダイヤモンド業界への偉業や功績から、‟世界で最も美しいダイヤモンド”と称されるラザールダイヤモンド。現在でもダイヤモンドの美しさへの飽くなき探求心は変わらず、まばゆい輝きで人々を虜にします。

ダイヤモンドジュエリーをお考えなら、ぜひ一度は世界一のダイヤモンドジュエラーの輝きをご体感ください。

▷ラザールダイヤモンドの人気の結婚指輪はこちら

新潟県 ラーザルダイヤモンド正規代理店

新潟県新潟市万代エリアにある一真堂新潟万代店の店舗外観画像
一真堂 新潟万代店 店舗外観

―――――――――――――――――――
新潟の婚約・結婚指輪専門店
ブライダルジュエリーショップ
一真堂 万代店
〒950-0909
新潟県新潟市中央区八千代2丁目2-1-1階
営業時間 11:00~19:00
ご来店予約はこちらから

〈ダイヤモンド知識〉

・ダイヤモンドを見分けるためのグレードや「4C」徹底解説
・これであなたも目利きに!ダイヤモンドの輝きの種類と違い
・ヨーロッパで愛される伝統的なダイヤモンドカット「ヨーロピアンカット」とは
・史上最大のダイヤモンド原石「カリナン」とそのゆくえ
・世界三大ダイヤモンドカッターズ 徹底比較
・質の良いダイヤモンドブランド6選