結婚指輪の種類・デザイン集|自宅で自分の好みがわかる【結婚指輪ガイド】

結婚指輪の種類とデザイン丸わかり

なかなか外出しにくい今だからこそ、自宅で自分の好みの結婚指輪がある程度わかると良いですよね。

そこで今回は、これから結婚指輪選びを始める中で、自分の好みの種類やデザインを知りたいという方必見の結婚指輪ガイドです。

たくさんのお店を回ることなく、自分が気にいる種類やデザインの形がこれできっとみつかります。

目次

  1. 結婚指輪選びの第一歩 『素材』
  2. 結婚指輪のベースとなる『形・フォルム』
  3. 結婚指輪のボリュームに差が出る『リングの幅』
  4. 結婚指輪の雰囲気が変わる『表面加工・テクスチャー』
  5. 女性らしい結婚指輪の特徴『ダイヤモンド』と『装飾』
  6. 男性に人気の結婚指輪の特徴『つや消し』と『黒』

①結婚指輪選びの第一歩『素材』

まず、結婚指輪を選ぶ第一段階とも言えるのが『素材』選び。現在では、プラチナやゴールドの他にも結婚指輪として選ぶことのできる素材がたくさんあります。

関連記事▷【結婚指輪の素材選び】5種類の素材を徹底比較!金属アレルギーの方も必見

結婚指輪の素材

現在、結婚指輪を購入した方の7割はプラチナを選んだと言われており、シンプルで白い光沢のプラチナが定番とはなっているものの、自分らしさを存分に出したいとお考えの方はゴールドはもちろん、黒い素材のタンタルや色とりどりのカラーに発色できるジルコニウムなどを選ばれています。

関連記事▽

プラチナの純度や強度を徹底解説!
ゴールドの結婚指輪を選ぶなら 知っておきたい素材とデザイン
機能性も高いクールな黒い素材『タンタル』のメリット
綺麗な色を楽しめる『ジルコニウム』の結婚指輪

異なる素材を組み合わせて素材のコンビネーションを楽しむリングも豊富にあります。中でも、ゴールド×プラチナは人気が高く、非常におすすめです。

プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドの3色コンビネーションの結婚指輪

関連記事▷ゴールド×プラチナの結婚指輪デザインまとめ

美女と野獣の結婚指輪 ゴールド×プラチナで世界観を表現

②結婚指輪のベースとなる『形・フォルム』

俄の結婚指輪「ことのは
俄の結婚指輪「ことのは」

続いて結婚指輪のベースとなる『形・フォルム』を知っておくと、結婚指輪選びが非常にスムーズになります。

リングを正面から見た際の形には大きく分けて3パターンと、側面から見た際のフォルムには2パターンがあります。

リングを正面から見た形〈3パターン〉

1.ストレート…シンプルで王道なまっすぐなライン

ラザールダイヤモンドの結婚指輪 メテオ

関連記事▷ストレートの結婚指輪特集 選び方や人気デザインをご紹介

 

2.ウェーブ …指馴染みの良いやさしいライン

関連記事▷ウェーブの結婚指輪特集 選び方や人気デザインをご紹介

 

3.V字(U字) …指を細長く見せる効果のあるシャープなライン

ロイヤルアッシャー 結婚指輪

関連記事▷V字の結婚指輪特集 選び方や人気デザインをご紹介

もちろん、3つの形はベースであり他にも指輪の形は存在します。人とあまり被らない個性的なリングやオリジナリティを強く出したいという方は、この3つ以外の形のものを選ぶと良いでしょう。

俄 綾 結婚指輪
クロスした個性的なデザイン

関連記事▷女性なら思わずときめく可愛い形の結婚指輪特集

人と被らない個性的な結婚指輪まとめ

リングを側面から見たフォルム〈2パターン〉

1.甲丸 …

リングの表面が丸みを帯びており、側面から見るとかまぼこのように仕上がったフォルム。

やわらかく優しい雰囲気があり、結婚指輪としてメジャーなフォルムです。デザインに動きのあるリングは多くがこのフォルムです。

 

2.平打ち

指輪の表面が平たく、側面もまっすぐな切り口に仕上げられたフォルム。シャープですっきりとした印象になり、ストレートのリングで多いデザインです。

他にも、甲丸と平打ちの中間の平甲丸、指輪の内側がに丸みが帯びている内甲丸などのフォルムもあります。

③結婚指輪のボリュームに差が出る『リングの幅』

結婚指輪のボリューム感も指輪を選ぶ上で考えたい点ですよね。『リングの幅』はボリューム感をかなり左右させる部分です。

結婚指輪の場合、細い場合は約2㎜、太い場合は10㎜など様々です。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪「イモータル」
ハワイアンジュエリーの結婚指輪

幅の大きい太い指輪をお考えの方は、彫柄のリングなどもおすすめです。また、セミオーダーメイドの結婚指輪ですと、幅をお好みの大きさにカスタマイズできるのも魅力です。

関連記事▷最大10㎜!セミオーダーメイドの結婚指輪特集

幅広の存在感のある結婚指輪

④結婚指輪の雰囲気が変わる『表面加工・テクスチャー』

つや消し(アイスマット)加工の結婚指輪

結婚指輪のほとんどは、表面がつるんとした艶のある鏡面(ミラー)のもの。一方、現在は指輪の表面加工やテクスチャーにこだわりのある結婚指輪も増えてきています。

素材のつやを敢えて消した『つや消し』加工、ハンマーでリングの表面を打痕した『槌目(つちめ)』のテクスチャーなどが人気です。

槌目の結婚指輪

関連記事▷つや消しの結婚指輪特集 大人のクールな風合い

手作り感のある槌目(つちめ)の結婚指輪特集

つや消し加工はバリエーションが豊富であり、メジャーなヘアライン加工やマット加工の他にも様々なデザインを楽しめます。

関連記事▷合わせて6種類!様々なテクスチャを楽しめるラプンツェルの結婚指輪

④女性らしい結婚指輪の特徴『ダイヤモンド』や『装飾』

続いて、女性の方だから気になる結婚指輪の特徴をご紹介。

1.ダイヤモンド

ラザールダイヤモンドの結婚指輪 フェアリー
1石のように見えて、側面も含めて3石留められた結婚指輪

女性用の結婚指輪の多くに留められている『ダイヤモンド

ダイヤモンドの量や留め方によって、結婚指輪の雰囲気もかなり変わります。1石からフルエタニティまで、ダイヤモンドの量やボリューム感の好みもわかると結婚指輪選びがスムーズになります。

リング全周にダイヤモンドが留められたフルエタニティリング

関連記事▷ダイヤモンドの量でこんなに変わる!女性必見のダイヤモンドセッティング

エタニティリング特集 セッティング方法の違いも徹底解説

2.装飾

ミル打ちのラインが可愛い結婚指輪

ジュエリーならではの装飾も、結婚指輪でも楽しむことができます。特にヨーロッパに古くから伝わる装飾技法の『ミル打ち(ミルグレイン)』は女性に人気のある装飾で、アンティークなお洒落さを楽しめるデザインです。

ミル打ちのハーフエタニティリング(覆輪留め)

関連記事▷ミル打ちデザインもまとめてご紹介!女性なら思わずときめく可愛い結婚指輪

⑤男性に人気の結婚指輪の特徴『つや消し』と『黒』

男性に人気の結婚指輪はクールでスタイリッシュなデザイン。中でも以下の2つの特徴は男性だから映えるデザインです。

1.つや消し

つや消しの中でも特に男性人気が高いのが『部分マット

部分マットの結婚指輪(左)

つやとつや消し部分のコントラストが他にないお洒落さを出す結婚指輪です。

関連記事▷つや消しの結婚指輪特集 大人のクールな風合い

2.黒い結婚指輪 タンタル・ブラックダイヤモンド

金属の中で最も黒いとされるタンタル。この黒さが男性の手に映えることから人気が急上昇しています。

タンタルの結婚指輪
タンタルの結婚指輪

さらに、ブラックダイヤモンドをワンポイントとして留めた結婚指輪も自分だけの個性を出したい男性に人気です。クールな色合いはもちろん、出世石としても人気が出ています。

部分マットもブラックダイヤモンドも楽しめる結婚指輪

関連記事▷男性必見の『黒い』結婚指輪特集 タンタルにブラックダイヤモンド

男性の為のブラックダイヤモンドアレンジがお洒落な結婚指輪シリーズ

結婚指輪の種類・デザイン総まとめ

以上、結婚指輪の種類やデザインを特集しました。

自宅にいるだけでかなり結婚指輪の知識が増えたのではないでしょうか?

ぜひご自身の好みがわかったら、それに沿った指輪選びができるようなお店に来店しましょう。

おすすめは結婚指輪のブランドセレクトショップです。たくさんのリングを見ることができるので、きっと気に入る結婚指輪が見つかりますよ。

➡新潟県で結婚指輪を探すなら